トレチノインとストレスと糖質制限について

糖質制限のダイエットは、ここ数年でもはやブームのように流行っています。糖質制限のルールは意外とシンプルであり、主食のご飯や炭水化物を抜いて、糖分も控える方法です。糖質制限は体重が増加する原因を抜いた方法であり、空腹感を感じることもなく、ダイエットをすることができます。お米やパン、麺類やイモ類などの炭水化物と糖質はカットします。肉や魚、大豆食品などがメインとなって、野菜やミネラル分も摂取します。ですから置き換えダイエットとか、食べないダイエットのような、食べられないストレスがありません。

ダイエットは激しい食事制限により、大きなストレスがのしかかりやすいです。お腹がすくと人間はイライラしますし、食事を我慢するストレスはとても大きいものです。ダイエットが終わって食事が解禁となったら、それまでの我慢が爆発をして、一気にドカ食いをすることでリバウンドをするパターンは非常に多いものです。

でも糖質制限ダイエットは、カロリーをそれほど気にはしないで、肉や魚もしっかりと食べることができます。空腹感を感じないことは、食事へのストレスも少なくて、無理なく痩せることができます。悲観を改善したり、生活習慣病を予防していくためにも、良いダイエットをすることができます。

糖質制限ではご飯や麺類が食べられない事への辛さを嘆くのではなく、主食は肉か魚かどちらにするかなど、根本の考えもリセットします。

浅い小じわなどでしたら、トレチノインでの治療法があります。トレチノインは皮膚のサイクルを早くするので、小じわ解消にも良いお薬です。トレチノインは、弾力の下のコラーゲンを増やすためにも力になってくれます。自宅でのケアですから、無理なくできます。

ページトップへ