未来の美肌はビオチンとトレチノインで手に入れよう

年齢を重ねれば肌は衰えるもの・・・と考えている方が大半です。
ですが、未来の美肌を作るのは今の自分です。
諦めてケアを怠るか、諦めずにケアを続けるかで、未来の肌が決まるといって言いでしょう。

特に加齢によって気になるシミは、今のうちから対策をして予防する事が大切です。
美白化粧品でのケアなど、シミ予防はスキンケアが重要視されていますが、体の中からもケアを行う事によって、より美白効果はアップします。
インナーケアの際、お勧めなのが「ビオチン」という栄養素を、意識して補うケアです。

ビオチンは水溶性ビタミンの1つで、ビタミンHやビタミンB7とも言われています。
肌のターンオーバーを、整える作用を持っているのが特徴です。
ターンオーバーが乱れてしまうと、古い肌細胞の排出が滞ってしまいます。
シミの原因となるメラニン色素を含んだ、肌細胞がターンオーバーの乱れによって、肌に留まってしまうと沈着し、最終的にはシミとなってしまうのです。
ですので、シミ予防としてビオチンを摂りましょう。

ビオチンはレバーやイワシなどの魚類、卵や大豆に豊富に含まれています。

しかし、スキンケア・インナーケアを十分に行っていたとしても、シミができてしまうケースも少なくありません。
できてしまったシミは、トレチノインによるシミ治療で改善する事が可能です。
トレチノインも肌のターンオーバーを、促進させる効果を持っています。
ビオチンよりもその効果は強力で、どんどん新しい肌細胞を作るのです。
メラニン色素が沈着してしまった肌細胞も、トレチノインの作用によって、古い角質として排出されます。
治療を続ける事によって、徐々にシミは薄くなるでしょう。

未来の美肌をキープする為、医療の力を借りるという方法も、間違ってはいません。

ページトップへ